*

2017年6月

もう一度、キレイに若返りにたい自分

普通なら、結婚式や同窓会やパーティなんて聞けべ当然「今日は人が沢山くるだろうし、いつもの普段家に着る服じゃ少しな~」と思う時があります。 でも、私がキレイになりたいと思う時は、自分の周りに自分より若い学生達がいる時が一番キレイになりたいと思う時かもしれません。 例‥アルバイトしている時や、大学の図書館などに調べものをしている時、周りが高校生や大学生などの若い人達が多いんです。 なので、私ももう一度こんな学生に戻れたらいいなと思います。(一言でいうと綺麗というよりも、綺麗に若返りたいということですね。) 東銀座 全身脱毛

雨の日の鉄筋コンクリートアパート

ベランダが有る方の窓は、雨でも開け放っても大丈夫だが、ベランダのない方は、 窓を少し開けただけで、部屋に雨水が入ってくる。なぜ軒似たいな物を作らないのだろう。 実家は縁側が有り、軒下は縁側からさらに1m近くせりだしている為、窓を開け放っても 縁側に寝そべっることが出来るのにと思う。 また、自宅は、鉄筋コンクリートのアパートなのだが、雨の日は外の音(特に子供の声)が、よく響く。 特に通路側からの音が大きく、テレビの音さえさえぎられる事がある。通路の反対側も 道に面しているが、そこまで音は響かない。通路側の壁が薄い造りなのだろうか? http://xn--3yq508brqgcjl3oi.xyz

休みの日は休むだけ

サ高住介護梅雨の時期雨が降ることも多くなり、外に出るのが嫌になります。とりあえずパソコンを開いて動物の癒し動画を見たり、なんとなく眠くなったら、眠りについてだらだらと過ごします。近場でお祭りがあったりするようですが、なんとなく体が重くて次の仕事までに体力を回復しなければと思い、ゆっくりとすることが多いです。巷では週休3日の動きがでているようですが、そうなってくれたら、凄く毎日が楽に過ごせるのではないのかなと思います。

定期的に通う必要がある

脱毛サロンというのは定期的に通う必要がありますから、契約前に予約手段に関する確認は不可欠です。営業時間中に電話で予約をとる脱毛サロンでは当初は簡単だと思っていたのに、忙しいと予約そのものが面倒だなんてことにもなりかねません。脱毛サロンの予約がスマホからできたら、思い立ったらいつでも予約ができるので予定をずらす必要がありません。脱毛サロンの施術は、どんな人でも1、2回で脱毛しきれないのが普通ですから、予約方法を軽視するとあとで面倒なことになってしまいます。 http://xn--nckg3oobb4690c1kb490bbkam49kvb1c317askgi96a.xyz

夏こそ潤いスキンケア

乾燥対策と言えば秋冬の話しで、夏は汗をかくので乾燥対策は必要ないと思われがちです。ですが、夏は紫外線やエアコンの冷気、外との温度差など、肌にはとてもストレスの多い季節なのです。そんな弱った肌に間違ったスキンケアをしていると、更に肌が傷つきバリア機能が壊れてしまい、結果的に乾燥肌などのトラブルが悪化してしまいます。

そこで大切なのが潤いを保つ正しいスキンケアです。特に難しいことや高いスキンケア用品は必要なく、正しい洗顔方法をするだけでも十分健康な肌を保つことができます。特に夜の洗顔が大切なのですが、やさしい力加減できちんと汚れを落としてあげることがポイントです。

汗ばむ夏、ベタベタした肌をついゴシゴシと洗ってしまいたくなりますが、クレンジング剤や洗顔料でつけた手でゴシゴシ洗うと肌の表面の角質が傷ついてしまい、肌を守るバリア機能が壊れてしまいます。バリア機能が正常でなくなった肌からはどんどん水分が奪われてしまいますし、外からの刺激である冷気や乾燥、紫外線もダイレクトに肌に入ってきてしまうという最悪な状態になります。

クレンジング剤や洗顔料には汚れを落とす成分が入っているので強い力を入れなくてもきちんと汚れを落としてくれます。目安は両手で20gほどのやさしい力加減です。是非量ってみてください。本当に優しい力なのにびっくりします。流す時も重要で、熱いシャワーは使わずにぬるめの水を手ですくってパシャパシャと丁寧に流してあげましょう。これで汚れはきちんと落としながらも肌に必要な潤いは残り、肌表面の角質も整った状態になってくれます。

健康な肌の状態であればその後につけるスキンケア用品の保湿効果などもきちんと肌内部に浸透してくれますので、夜のうちに効果をしっかり発揮して翌日きちんと潤ってくれるわけです。洗顔方法だけで潤い肌が作れるのはとてもお得ですよね。夏こそしっかり潤いをチャージして、周りの女子にグッと差をつけちゃいましょう!

それから、夏が過ぎた後はシミの素が肌内部にくすぶっている状態なので、ハイドロキノンクリームを塗ってケアしてあげるのがおすすめです。ハイドロキノンの特徴は↓の記事をどうぞ
http://www.harbor-management.jp/hydroquinone.html